肩こりでお悩みの方

H25年の厚生労働省の国民生活基礎調査でも自覚症状として男女ともに1位または2位に肩こりが挙げられています。
長時間のパソコンを使ったデスクワークによるものから、最近ではスマートフォンの普及により子供でも肩こりの症状を訴えることが少なくありません。


ストレートネック

皆さんが思い当たる原因として挙げられるもの
・長時間のデスクワーク
・スマートフォンの使いすぎ
・育児
・運動をしていないから
・姿勢が悪い
・自分は肩がこっている自覚はないが美容室などでこっていると言われる

上記で挙げた項目をおっしゃる方が多いように感じます。

肩がこるという状態は肩の僧帽筋という筋肉が緊張し凝り固まった状態をいいます。筋肉の中を血管が通り血液を運んでいるのですが、筋肉が凝り固まることで循環が悪くなり、循環が悪くなった部分に痛み物質が集まり肩の筋肉が痛いという症状が表れます。

・整体やリラクゼーションに行って肩を揉んでもらっても、その場は楽になった気がするけど良くなった気がしない。
・薬を飲んでも肩こりが楽にならない
それは何故かというと、肩こりは原因ではなく結果だからです。

実は肩こりの要因として、内臓疲労が大きく関わっています。
食べ過ぎや飲みすぎ、睡眠不足、仕事や家事が忙しい…そういった日常生活の積み重ねで内臓が疲れてしまい、内臓-体性反射という身体の防御反応の結果として肩こりという症状が表れます。
内臓疲労から表れる身体の緊張のバランスが取れることで肩の筋肉の血流も良くなり、結果として肩こりの改善に繋がっていきます。

身体の調子が良くなったら何がしたいですか?


元気な男性

仕事・家事・旅行・スポーツ・買い物・習い事…身体の調子を気にして諦めていたこと、我慢していたことはありませんか?
痛みや症状から解放されれば、あそこに行きたい、あれをやってみたい!いう気持ちが湧いてきますし、行動に移せるようになります。
たかはしカイロプラクティックでは、皆さんが日々健やかに過ごせるよう精いっぱい努めさせていただきます。

営業について

午前・・・10時~13時 午後・・・14時~21時

※急患の場合に限り、お休みの場合でもなるべく対応いたします。ご連絡ください。